ごあいさつ

「誰と働くか」を提唱するパイオニアとして

「誰と働くか」が大切。これは当社が運営する就職支援サイト『アールエイチナビ』のキャッチコピーです。私たちはいち早く「誰と働くか」を打ち出してきました。その重要性に気づいたのは当社が新卒採用に力を入れ始めた7年前。教えてくれたのは、メンバーたちでした。

「会社が窮地に陥っても私が必ず挽回させます」
「学生時代の部活で主役になれなかったから、社会人では絶対に主役になります」

言葉に嘘偽りのないメンバーから、そんな熱い言葉を聞くうちに、“このメンバーたちと一緒に会社を作っていきたい”という想いは募るばかり。そして、私もメンバーから“社長と一緒に働きたい”と思われる人間であり続けたいとずっと考えていました。決してビジネスライクではなく、メンバーとの間に相思相愛の関係性を育めたからこそ、「誰と働くか」の考え方にたどり着いたのだと思います。

「誰と働くか」のパイオニアとして、私たちが成し遂げたいこと――それは、求職者から選ばれる企業の在り方を社会に広めることです。社員を想って福利厚生制度を導入した社長様や、社員の働きやすさを高めるために問題解決に挑み続ける経営者様が牽引する企業は、間違いなく求職者の共感を得ます。一方、社員のことを二の次に考える企業は、たとえ社会の注目を集めるベンチャー企業であっても採用で必ず行き詰まるはずです。つまり、求職者から選ばれる企業とは、社員に寄り添える企業なのです。

そのことを証明するには、まずは私たち自身が成功事例にならなければ説得力がありません。その上で会社とメンバーが相思相愛になる方法を社会に提唱し、求職者から“選ばれる企業”を世の中に増やしていく。これは簡単なことではありませんし、絶対に無理だと笑う人もいるでしょう。それでも、私たちは歩みを止めません。雇用のミスマッチをなくすことが、私たちの永遠のミッションだからです。


最高のマッチングを実現するために、幅広い事業展開を

雇用の流動化が進む現代、私たちは、採用で苦境に立たされているお客様を多く支援してきました。早期離職をなくすためには企業と求職者の双方が、良い点だけではなく悪い点も包み隠さず開示し、事前理解を深めることが大切です。今後は、ミスマッチをなくす事を軸にして、私たちが11年間積み重ねてきた様々なデータや傾向を元にした、当社独自の“就職マッチングサービス”の提供を視野に入れています。

そのうえで、昨年に引き続き、採用以外のAIやRPA(ロボットによる業務自動化)を活用した企業サポートも展開していきます。世間では、AIやRPAによる労働力の代替が着々と進んでいます。実際に当社でも、RPAの活用により、経理をはじめとした内勤業務の効率化に成功しました。しかし、お客様に対する細やかなホスピタリティの提供など、人間にしか成しえない仕事も数多くあります。これらの仕事を明確に区分し、お客様のニーズに応じた提案をし続けることで、より経営の深いところまで課題解決を進めていきます。

また、一緒に働くメンバーが20年後、30年後も笑顔で働けるような会社を作り上げていきたいと考えています。人生の半分以上の時間を占めるのは、仕事です。私はメンバーを、単なる“会社の従業員”ではなく“家族”のようなかけがえのない存在だと思っています。そのメンバーたちと共に会社を成長させるためにも、私自身が弛まぬ努力を続け、新たな事業を展開していきます。


代表・髙﨑が共に働きたい人物とは

私が一緒に働きたい人は、成長意欲はもちろんのこと、「この会社に人生をかけて、共に成長したい」という果敢な想いを持っている方です。2019年、自社就活イベント“リクルートオーディション”の開催など、当社は新たな領域に足を踏み入れました。当社のようなベンチャー企業は毎年、時代の変化とニーズに応じた進化を遂げています。この発展とともに、自分自身のスキルアップを楽しめる方とご一緒したいです。

そして、当社の理念に共感し、「誰かのために頑張りたい」という思いを持っている方であれば、ご活躍いただけることは間違いありません。入社後は、お客様のために自分の活力を使う“サービスマン”としてのスキルを身に付け、社会に貢献できる人財を目指してもらいたいです。ベンチャー志向が高く、サービス精神に富んだ方のご入社を心待ちにしています。

代表取締役 髙﨑 誠司

代表プロフィール

福岡県生まれ。
2002年に聖学院大学を卒業後、
2004年、ディップ株式会社に入社。
2008年に独立し、株式会社プレシャスパートナーズを設立。

DATE OF BIRTH:1977/12/14
BLOOD TYPE: AB
HOBBY: キャンプ、ジェットスキー

expand_less