座談会

新卒座談会

2019年新卒入社のメンバーが大集合!

各拠点から集まり、入社の決め手や仕事のやりがい、
研修期間の思い出話等に花を咲かせました。
入社後のイメージが膨らむような内容が盛りだくさん!

ベンチャー企業で成長したい方、
“一緒に働く人”を重要視している方、必見です★

東京本社
東京本社からは2名の新卒が座談会に参加。本社ならではの雰囲気をご紹介!
T.T. キャリア営業部
京都府出身で、東京配属後も関西弁を巧みに操っている。趣味はストリートダンスで、忘年会やキックオフでもキレッキレのダンスを披露した。
K.K.  エリア営業部
東京本社の愛されキャラ。小学校からサッカーに明け暮れ、現在も社会人チームでサッカーをしている。休日は友人と飲みに行って過ごしている。
東京本社のオフィス
東京本社のオフィスはカフェをイメージしたデザイン。フリーアドレスを導入し、メンバー同士の交流がしやすい雰囲気になっている。
名古屋・大阪・福岡支社
各支社からは3名の新卒社員が座談会に参加。離れていても同期の絆を感じられた。
K.K. 名古屋営業部
名古屋の元気娘。スノーボードや沖縄旅行、そしてフリマアプリの出品など幅広い趣味を持つ。連休があればすぐに旅行をするほどの旅行好き。
K.A. 大阪営業部
地元が大好きな大阪男子。家では音楽を流しながら、経済本や漫画を読んで過ごす。関西で開催している音楽フェスにはほぼ参加する程、大の音楽フェス好き。
A.M. 福岡営業部
一年目で取引先メーカーの表彰式登壇を果たした福岡メンバー。最近は料理が趣味だと言えるよう奮闘中。得意料理は家族にも絶賛された味噌汁。

プレシャスパートナーズを選んだ理由

K.A.:就職活動中は一緒に働く“人”を重視していたよ。プレシャスパートナーズに出会ったのは、大阪での就活イベント。まず、大阪までわざわざ社長が来てくれていることに驚いたし、社長が学生のために会社の想いやビジョンを直接伝えてくれたことに胸を熱く打たれたな。

K.K.:僕も就活イベントでプレシャスパートナーズに出会った!一緒に働く人がどんな人なのかはやっぱり気になっていて、社長や営業部のI課長から会社や仕事に対する熱い話を聞いた時に、この会社で働きたいと思った。

A.M.:もともと広告会社を志望していたから、やりたい「仕事」を選ぶか、一緒に働く「人」を選ぶかで迷っていたんだけど、人事のSさんが何度も相談に乗ってくれたんだ。就活生の私に対しても真正面から向き合ってくれる姿を見て、一緒に働きたいと思って入社を決めたよ!

T.T.:実は僕、最終面接を2回受けたんだよね。1回目は“THE内定 を取るための面接”で、自分的にはうまくいったと思っていたんだけど、人事の方が、僕が本当にプレシャスパートナーズに合っているのかを真剣に考えてくれて、もう一度最終面接を受けることになったんだ。社長と面接するのは2回目だったのもあって、次はありのままの自分で挑めた。

K.K.:私は特に業界は絞っていなかったんだけど、様々な業界業種の人と関われる仕事がしたいと思っていたんだ。プレシャスパートナーズは他社と比べて、採用パンフレットがとっても魅力的!働いている人のエピソードがしっかり書かれていて、入社後のイメージが湧いた!

内定者時代の印象に残っているエピソードは?

T.T.:研修は今でも思い出せるくらい本当に大変だったね(笑)

全員:深く頷く

K.A.:入社前のテレアポ研修は全然アポが取れなくて、内定者なのにすでに心が折れかけていたよ。実は大阪駅に降りるのすらつらかった(笑)

K.K.:テレアポ研修は本当に大変だったね。でも研修があったから入社後の実践の時にはテレアポに対する抵抗感が少なくなっていたよ。

T.T.:個人的には原稿研修のほうが大変だった!ボキャブラリーのなさを痛感したし、最初はどう書けば良いのかもさっぱりだったな。

K.K.:私も原稿研修では苦労したな。でも、LINEで人事の方から内定者全員のフィードバックをもらえたから、それがすごく役に立った。今でも参考にしてるよ!

A.M.:内定者時代から参加させてもらったプレシャスWednesdayは思い出深いよね!福岡支社ではプレシャスWednesdayの時にたこやきパーティーを開いてくれて、先輩方との距離が近づいた。

K.A.:入社前から社内イベントに参加させてもらえるのは、会社の一員として受け入れてもらえた気がして嬉しいよね!僕は2020年向けの就活イベントにアルバイトとして参加させてもらった!

T.T.:僕は内定式の時の代表挨拶を任せてもらったことが印象深いな。でも、中途半端にやりたくないと思って一度断ったんだよね…。それでももう一回声を掛けてくれたときは嬉しかったし、期待されている分、しっかりと応えられるようがんばろうと思った!

入社後、一番大変だったことは?

K.K.:入社前はKさん※と研修を受けてたんだけど、Kさんは東京配属だったから入社後にいざ一人になったときに同期がいないというのを実感して寂しくなったよ。

A.M.:わかる~!でも、最初の3か月間は各拠点をビデオ通話をつないで研修をしていたから、安心感はあったよね!

K.K.:現場に出てから、商材、業界、ニュースとか本当に知らないことばかりで自分の知識のなさを痛感したよ。周りに追いつくためにも、まずはニュースを見る習慣をつけた。

K.A.:僕も電車でニュースを見るようにして、得た情報をお客様先で話したりしている!アイスブレイクとしても使えるよね。

T.T.:僕は社会人としての根本的な考え方がわかってなくて…。それを上司に諭された時は悔しくて恥ずかしかった。学生の時とは違って、仕事は教えてもらえることが当然なわけではないし、報告も相談も自分からしないといけないのに全くできていなかった。僕が変わらないといけないのに、上司が自分に対しての接し方を変えてくれて…。それがすごく恥ずかしくって、自分が変わらないとって本気で思えたし、上司のために頑張ろうって思ったよ。


※Kさん:2019年入社の女性新卒メンバー。名古屋支社で選考を受けていたが東京希望だったため、東京本社へ配属された。

成長を実感した出来事

A.M.:テレアポのトークスクリプトを見なくてもテレアポができるようになった時は本当に嬉しかったな~!入社当初は一語一句読み上げていたから、会話のキャッチボールができていなかった。

全員:わかる~!

K.K.:私は最近、お客様先に行ったら必ず宿題を貰うようにしてる。同業他社やエリアの状況など、お客様の知りたい情報を宿題として貰って、次回の訪問時にしっかり答えられるよう準備してるよ。その甲斐あって、お客様から電話を頂いて相談されることが増えた!

T.T.:すごく良いね!お客様が本当は何に困っているか、本音を聞き出すのはすごく大事。本音が聞きだせるとお客様に合った提案ができるようになったし、自分の意見も言えるようになった。商材が多いからこそ、様々な角度でお客様のニーズに応えられていると感じる!

K.K.:先輩と一緒に訪問した時、自分が考えたプランを提案してお客様から契約を頂けたときは過去最高に嬉しかった!でも、先輩からは「良かったけど、まだ少し商談の話が長い」と指摘をもらったよ。本当は褒めてほしい気持ちもあったんだけど(笑)、ここで満足していたらだめだなって気付かされたよ。

プレシャスパートナーズの魅力を教えてください

K.A.:とにかく、上司との距離が近いよね。テレアポが取れない時や、案件の相談など、細かく相談に応じてくれる。入社前から距離の近さはわかっていたけれど、入社してからこの近さが自分の仕事にこんなにも有益になるとは想像もしてなかった。

T.T.:びっくりするくらい成長できる環境だと思う。東京本社は役員の隣で働くことも多い。専務と同行して提案を見たり、アドバイスをもらえることも多くて、本当に自分の成長につながってるな~って思うよ。

K.K.:提案できる商材の多さも強みの一つだよね。総合人材サービス企業だからこそ、採用ホームページや採用パンフレットなどのツールも提案できる。

A.M.:サービスの幅が広いからこそ、お客様に信頼していただきやすいし、商材がたくさんある分、お客様との会話も楽しめるよね!

K.K.:採用ホームページは僕の知り合いのお客様にも好評で、求人広告だけでなく幅広い商材を扱う強みを実感したよ。

T.T.:あと、2019年からはじまったリクルートオーディションは自分が就活中、“あったら良いな”って思っていたコンテンツが詰まっていて本当に良いサービスだと自信を持って言える。就活中に社長や経営者と話す機会はとても貴重だよね!だからこそお客様にも興味を持ってもらえるし、自分の提案にも自信が持てる。

就職活動の皆様へメッセージ

K.K.:就職活動中に「本当に働きたい!」と思ったところで努力して成果を出して、スキルや経験に磨きをかけてほしいと思います。働くことは大変だし、どこの会社に入っても、乗り越えなくてはいけない壁に直面すると思います。でも、その大変さを乗り越えた時に成長できるので、何事も諦めずに頑張ってほしいです。

K.A.:新卒での就職活動は人生で一度きりです。だからこそ、1日1日を大切に過ごしてほしいと思います。実際に足を運んで、自分に合う企業を見つけられるように頑張ってください。

K.K.:業界も会社も多く、悩む日もあるかと思います。でも、やらない後悔よりもやって後悔する方が良いと私は思います!自分の直感を信じて、就職活動をしてほしいです。

A.M.:入社してからのギャップはどこの会社に行っても少なからず感じると思います。そのギャップを少しでも軽くするためにも、まずは私たちに相談してほしいです。プレシャスパートナーズのメンバーだったら必ず親身に支えてくれるし、些細な事でも遠慮せず話せる関係になれたらいいなと思います。

T.T.:学生の皆さんには、今しかできないことをしてほしいです。就職しないといけないわけでもないですし、違う道を選ぶのも一つの方法です。自分の人生、後悔しないためには自分のやりたいことを見つけて、それに向かって突き進んでほしいと思います。そして、それがプレシャスパートナーズだったら嬉しいです!

expand_less