社員の声
東京本社 エリア営業部

2018年 新卒入社

一日の流れ

インタビュー

プレシャスパートナーズを選んだ理由

就職活動中は不動産業界を志望していて、内定も複数社から頂いていました。ほかに良い企業があればと思い「これを最後の説明会にしよう」と夏の合同説明会に参加。当社とはそこで出会いました。

雰囲気に惹かれて選考に参加すると、選考フローの中には面接以外に、社員面談がありました。社員面談は希望に応じて複数回実施してくれて、僕は現場の社員2名と、最後にはなんと専務に面談していただきました。その時、専務から「このままだと受からないと思う。今から言うことをしっかり勉強してきて」と厳しいお言葉を頂いたのです。選考の段階から、僕の甘い考えに対して真剣に向き合ってくれる熱さに魅力を感じ、この会社で働きたいという気持ちが強まりました。そして実際に、最終面接で社長と顔を合わせた時、直感で「この人と一緒に働きたい」と思い入社を決意いたしました。

入社一年目でつらかったこと

学生から社会人になり、生活のギャップを乗り越えることに苦労しました。通勤からビジネスマナー、全てがはじめてで戸惑うことも多々ありました。中でも一番大変だったのはテレアポです。選考の段階からテレアポの大変さはたくさん耳にしていました。しかし、実際に聞くのとやるのは大きく違い、アポイントも簡単に取れるわけではありません。同期がアポイントを獲得できている中、自分は0件なんてことも…。

そんな時は周りの先輩に相談して、テレアポの方法と楽しみ方を教えてもらうようにしました。その方法を試し、アポイントが取れ、受注につながった時はモチベーションも向上。その達成感を味わってからはテレアポに対する考え方が一変し、目標を達成した時の嬉しさを目指すようになりました。

プレシャスパートナーズの魅力

社員同士の距離感が近く、魅力的な人間関係が築けているところです。
入社して一年近くが経った頃、数字も上がらず、どん底の日々が続いていました。正直、腐っていたと思います。そんなとき、当時の上司から「俺らの仕事は、Tのような若い社員を正しい道に導くことだ」という言葉を貰ったのです。自分の未熟さと上司の愛情を感じ、新たな価値観を身に付ける為にも様々な人の考え方を聞くようになりました。

また、当社は社長とも距離が近く、会社のビジョンやこの仕事の社会的意義についてお話をいただく機会もあります。新卒の僕に社長が直接、会社の目指す先を話してくれるほどの近さは他にはない魅力だと感じています。距離が近い分、さまざまな影響を受けながら自分自身の成長を実感できる環境です。

仲間のコメント

素直で謙虚で明るい!Tくんと一緒に働きたい!と思っている仲間も多いです。Tくんに期待している分厳しい話をする事が多いけど、このまま真っ直ぐに成長して、少しでも早く私の右腕になってください!

エリア営業部 課長
Y.I.

周りを笑顔にしてくれる、ムードメーカー的存在です!誰よりも初心を忘れず、周りに対しての気遣いが出来ているなと思います。サポートと営業として支え合いながらより良いサービスを提供していきましょう!

営業企画部 営業サポート
M.N.

ほかの社員もみる

expand_less