社員の声
東京本社 キャリア営業部 課長

2016年新卒入社

一日の流れ

インタビュー

プレシャスパートナーズを選んだ理由

就職活動をはじめた時は軸が定まっておらず、大手企業や有名企業ばかりを見ていました。しかし、内定を得ても満足感を得られず、就職活動を再開。そこでプレシャスパートナーズの求人広告を見た時に「誰と働くか」というコンセプトに衝撃を受け、名古屋支社で選考に参加しました。実はこの選考の際、不採用通知をもらっています。それでも諦めきれなかった私は、東京本社での選考を受けさせてもらい、無事に内定を頂きました。選考時、良い部分ばかりを見せようとする企業が多かったのですが、プレシャスパートナーズは違いました。「学生と社会人の違い」や「希望していない部署に配属されたときに、与えられた仕事をどのように楽しむのか」など、学びや得るものが多い選考だったのです。今までの自分の価値観や考え方を見つめ直す機会にもなりましたし、この会社であれば自分の能力を高めていけるのではないかと感じました。

入社後のキャリアアップと今後の目標

一年目からキャリア営業部に配属され、自社メディアの「アールエイチナビ」をはじめ、正社員領域の媒体の拡販をしています。二年目には新人賞を受賞し、翌年にはチーフに昇進。そして四年目を迎えた今年、キャリア営業部の課長職に昇進しました。これまで多くのキャリアを積んできましたが、今後の目標はキャリア営業部をより強固な組織として確立していくことです。正社員領域の採用は、お客様の未来の実現や、ビジョンを叶えるために必要不可欠なもの。しかし、私一人でできる事には限りがあります。お客様により多くのサービスを提供するためには、部下の育成が急務です。プレシャスパートナーズの10年後、20年後を作るためにも、部下の育成や、採用の新たな形を提案し続けることで、会社全体と採用市場を盛り上げられる存在になりたいと思います。

魅力に感じる社内制度

一番魅力に感じるのは表彰制度です。この制度は、会社から一年間の“感謝”を名誉として返してくれるものです。また、様々な気づきを得る機会でもあります。私も新人賞を受賞した際、自分の功績を実感するだけではなく、周囲に対する感謝の気持ちや、次なるステージの目標が明確になりました。

そして、最近魅力的だと感じているのが、社内イベント。プレシャスパートナーズでは多くの社内イベントがあり、キャンプやスノーボード、BBQなどを開催しています。これは単なる社内イベントではなく、「企業理念」を再認識できるものだと私は考えています。会社が大切にしている想いを理解するためには、社長をはじめとし、それを体現している人と時間を共有することが一番です。会社をより深く理解するためにも、多くの人に参加してもらい、魅力を感じてほしいと思います。

仲間のコメント

会社の事を常に考え、結果にこだわる姿勢は、同期といえど頭が下がります。そのマインドを社内に浸透させ、共にもっと会社を盛り上げていきましょう!

WEB・マーケティング課 チーフ
Y.O.

強い意思と想いを持って有言実行をしていて、支社の私達にまでいつも大きな力をくださる本当にカッコいい存在です。K課長の何事にも限界を決めつけず、突き進む姿に憧れています!

名古屋支社 営業部
Y.W.

ほかの社員もみる

expand_less